中外商工とは

中外商工のあゆみ

塗床などに強みをもつ
企業として創業し
65年以上、工事のノウハウを蓄積

  • 1952年

    資本金100万円にて設立。東京出張所開設。

  • 1953年

    シリコン防水材並びにコーキング材の販売・施工の全国代理店業務開始。
    合成樹脂塗床「アートフロアー」を開発。
    製造並びに責任施工体制を実施。

  • 1959年

    金属部(熱電対及びセラミック製品の販売)を大阪・東京に開設。

  • 1964年

    資本金1,800万円に増資。
    名古屋出張所を開設し全国組織網づくりに着手。

  • 1966年

    淀建工業(株)を吸収合併。
    大阪工場・技術研究所開設。
    資本金3,000万円に増資。

  • 1969年

    金属部を大阪商事部・東京商事部に改称。

  • 1981年

    資本金9,500万円に増資。

  • 1984年

    大阪府先端技術研究開発融資企業に選定される。

  • 1989年

    台湾 永固造漆股份有限公司と技術提携。

  • 1992年

    東北支店社屋新築落成。

  • 1995年

    屋根用塗膜防水材JIS A 6021表示認可される。

  • 1999年

    工事営業部門 ISO9001認証取得。
    (JCQA-0459)

  • 2002年

    中華民国 業旭亜科技股份有限公司と製造委託契約。

  • 2005年

    生産・技術・開発部門 ISO9001認証取得。
    (JCQA-1575)

  • 2009年

    建築用 塗膜防水材 屋根用ウレタンゴム系1類JIS A 6021表示認証される。
    建築用 床塗料 JIS K 5970表示認証される。

  • 2011年

    「環境技術評価・普及事業-おおさかエコテック」の「省エネルギー技術・製品」分野でサーモレジン断熱工法がゴールド・エコテックの技術評価を受ける。

  • 2012年

    マッスルRBM研究会(現:マッスルフロア工業会)設立。

  • 2015年

    サーモレジンSV工法が「平成26年度省エネ大賞製品・ビジネスモデル部門」において中小企業庁長官賞を受賞。
    「環境技術評価・普及事業-おおさかエコテック」の「省エネルギー技術・製品」分野でサーモレジンSV工法がゴールド・エコテックの技術評価を受ける。

  • 2018年

    滋賀工場(事務所棟、倉庫) 新築落成。